東北大学大学院薬学研究科 東北大学薬学部 | Graduate School of Pharmaceutical Sciences & Faculty of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University

中央機器室

トップページ  >  関連施設・事務部  >  中央機器室
中央機器室 画像

職員

室長(兼)教授 大江 知行
Tomoyuki Oe
助手 鈴木 惠
Megumi Suzuki
技術専門職員 猪俣 敬娥
Kiyona Inomata
  川村 一善
Kazuyoshi Kawamura

主な設置機器一覧

本薬学研究科では、医薬品の創製に関する幅広い研究を行う上で多くの講座が共通に必要とする機器を、中央機器として共同利用しています。中央機器の数は40種以上にのぼりますが、その内、特殊な測定技術を必要とする機器については、上記3人の専任職員が測定サービスを行っています。その他の機器は、利用者自らが操作し、化合物の合成、精製、構造解析に利用しています。新薬の候補となる小さな有機分子から、薬の受容体となる巨大な蛋白質などまで、多種多様な化合物を対象とした研究に、中央機器は盛んに活用されています。主な中央機器は以下の各室に設置されています。

  • 核磁気共鳴測定室
    超伝導核磁気共鳴装置
    (600MHz 2 台、 500MHz 1台、300MHz 1台)
  • 質量分析室
    JEOL:DX303、JMS-700、JMS-T100GC
  • 元素分析室
    CHNコーダー
  • ラマン測定室
    時間分解ラマン分光装置
  • 生体分子解析室
    自動細胞解析装置,マルチマイクロ瞬間測光解析装置,
    多機能超遠心機,微量分離用超遠心機,
    ペプチド合成システム,Ca 分析装置,
    蛋白質・核酸分離システム,蛋白質・核酸精製システム,
    円偏光二色性分散計,走査電子顕微鏡

連絡先

TEL : 022-795-6881, 6882, 6883, 6884, 6885
FAX : 022-795-6885

ページトップへ ↑

ご意見・ご質問はwww@mail.pharm.tohoku.ac.jpまで