メニュー 閉じる

ラジオアイソトープ研究教育センター

施設概要

有効性と安全性に優れる医薬品を新しく創り出すためには、新薬の候補となる物質の薬理・生理作用(生体内における受容体などとの相互作用)がどのようにして発現されるのか、またその物質が体内でどのような形に変化(代謝)するのか、変化したものが何か作用(良い作用、悪い作用を含めて)を持っているかどうかなど、数々の点について明らかにしておかなければなりません。このためには、候補となる物質にマークを付けておき、それを追跡するという方法が必要となります。こうしたことから放射性同位元素で標識した化合物を使うことになりますが、厳重な管理のもとでこれを行うことが必要で、本施設はこうした目的に利用されています。

職員

施設長(兼)教授
放射線取扱主任者
平澤 典保
HIRASAWA Noriyasu
准教授
放射線取扱主任者
吉田 浩子
YOSHIDA Hiroko

連絡先

TEL : 022-795-6797