東北大学大学院薬学研究科 東北大学薬学部 | Graduate School of Pharmaceutical Sciences & Faculty of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University

平塚真弘准教授が第7回臨床薬理研究振興財団 研究大賞を受賞しました。

トップページ  >  平塚真弘准教授が第7回臨床薬理研究振興財団 研究大賞を受賞しました。

 本学薬学研究科 平塚真弘准教授が第7回臨床薬理研究振興財団研究大賞を受賞しました。なお、表彰式並びに研究発表会は、2014年11月11日 クラブ関東(東京丸の内)にて行われます。本賞は、第一三共株式会社の関連財団法人である公益財団法人 臨床薬理研究振興財団が贈呈した研究奨励金によって研究し、その後提出された研究報告書の中から、革新的で且つ今後更なる発展が期待できる優れた研究報告を「臨床薬理研究振興財団 研究大賞」として表彰する制度です。

 平塚真弘准教授は、「薬物代謝における個体差の予測:ワルファリンを用いた32 種のCYP2C9 遺伝子多型バリアント酵素の機能変化解析」のテーマで、医薬品の効果や副作用発現の個人差に影響を及ぼす遺伝子多型の網羅的解析に関する成果が評価され、同賞を受賞しました。

詳細URL:
http://www.rinyaku-fdn.or.jp/taishou7.html
http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006142.html

問い合わせ先:
薬学研究科 生活習慣病治療薬学分野
平塚真弘准教授 電話 022-717-7049

ページトップへ ↑>

ご意見・ご質問はwww@mail.pharm.tohoku.ac.jpまで