バー

学会発表

2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008

2017年度

日本薬学会第138回年会(金沢 3月25-28日)


「作用機序解析への応用を指向した生物活性分子の新規ジフルオロプロパルギル化法の開発」
(口頭発表)
<優秀発表賞 受賞>賞状
〇岡村俊孝, 岩渕好治, 叶 直樹

「抗腫瘍活性ユズリハアルカロイドDaphnicyclidin A のBCD環部の立体選択的合成」
(口頭発表)
〇岡本健寛, 笹野裕介, 川住宗生, 宮城琢, 叶直樹, 岩渕好治

「三座配位型キラルAZADO/銅触媒系を用いたラセミ第二級アルコールの空気酸化的速度論的光学分割反応(OKR)の開発」
(口頭発表)
〇笠畑 洸希, 笹野 裕介, 小暮 直貴, 岩渕 好治

「芳香族生物活性分子の触媒的プロパルギル化反応の開発」
(口頭発表)
〇藤木 翔吾, 岡村 俊孝, 岩渕 好治, 叶 直樹


第10回有機触媒シンポジウム(仙台 11月30日-12月1日)


「N,N-ジメチルアミノアダマンタンを触媒とするKornblum-DeLaMare転位反応:発見と反応機構解析」
(ポスター発表)
〇久我哲也,笹野裕介,真鍋周平,内山真伸,岩渕好治


第32回有機合成化学若手研究者の仙台セミナー(仙台 11月25日)


<優秀講演者賞 受賞>賞状
「新規アミン触媒N,N-ジメチル-1-アミノアダマンタンの発見-触媒的Kornblum-DeLaMare反応への適用」
(口頭発表)
〇久我哲也


第43回反応と合成の進歩シンポジウム(富山 11月6-7日)


「不斉配位子複合型ニトロキシルラジカル/銅協働触媒を用いるラセミ第2級アルコール の酸化的速度論的光学分割」
(ポスター発表)
〇笹野裕介1,小暮直貴1,笠畑洸希1,西山智弘1,川島恭平2,森聖治2,岩渕好治1(1東北大院薬,2茨城大理)


第35回メディシナルケミストリーシンポジウム (名古屋 10月25-27日)


「抗腫瘍活性ユズリハアルカロイド・ダフニユニン類の合成研究」
(ポスター発表)
〇小山純平, 井口かおり, 笹野裕介, 叶直樹, 岩渕好治


第47回複素環化学討論会(高知 10月26-28日)


「α-メチレン-γ-ブチロラクトンの効率的合成法の開発とセスキテルペノイド天然物の合成研究」
(口頭発表)
〇川口里紗, 福田宙央, 山口千歳, 長澤翔太, 濱直人, 叶直樹, 岩渕好治


第56回日本薬学会東北支部大会(青森 10月21日)


「光酸素酸化-超原子価ヨウ素触媒系の連結による環境調和型エノン合成」
(口頭発表)
〇久我哲也,岩渕好治

「置換アルキンに対する位置選択的ヒドロホウ素化のポリエン天然物合成への応用」
(口頭発表)
〇寺島隆世, 田中 卓, 真野昂裕, 岩渕好治, 叶 直樹

「ランタノイドトリフラートを触媒とする3,4-エポキシアルコールの位置選択的なアミノリシス反応の開発と応用」
(口頭発表)
〇松井将吾・笹野裕介・上杉惇一郎・叶直樹・岩渕好治


第64回有機金属化学討論会(仙台 9月7-9日)


「ニトロキシルラジカル/銅協働触媒を用いる高化学選択的アルコール空気酸化反応」
(ポスター発表)
〇笹野裕介・長澤翔太・小暮直貴・Jaiwook Park・岩渕好治


第28回万有シンポジウム(仙台 6月24日)


「ニトロキシルラジカル/銅協働触媒を用いる高化学選択的アルコール空気酸化反応:条件最適化と基質適用性拡張」
(ポスター発表)
〇笹野 裕介、小暮 直貴、長澤 翔太、笠畑 洸希、岩渕 好治

pagetop