開催予定のセミナー

現在、確定しているセミナーの告知はございません。

過去のセミナー

2020年度

膵β細胞におけるインスリン 生合成に必須な転写後制御の解析

【日時】2020年3月12日(木)17:00~18:30
【場所】薬学部A館2階 第2会議室(エレベーター側)
【講師】栁谷 朗子 博士【沖縄科学技術大学院大学 細胞シグナルユニット 研究員】
▶添付ファイル:栁谷博士セミナー

修飾タンパク質作製を可能にする 最先端技術 ~生合成 vs 化学合成~

【日時】2020年2月4日(火)17:00~18:30
【場所】薬学部大講義室
【講師】林 剛介 准教授【名古屋大学大学院 工学研究科 生命分子工学専攻】
▶添付ファイル:第568回薬学研究科セミナー

生体分子を識るための 化学技術

【日時】2020年1月31日(金)17:00~18:30
【場所】薬学部大講義室
【講師】岡本 晃充 教授【東京大学 先端科学技術研究センター】
▶添付ファイル:第567回薬学研究科セミナー

2019年度

個体発生過程におけるリボソーム品質管理因子Znf598の生理機能

【日時】2019年11月15日(金)17:00~18:30
【場所】薬学部A館2階 第2会議室(エレベーター側)
【講師】三嶋 雄一郎 博士【京都産業大学 生命科学部 准教授】
▶添付ファイル:20191115 三嶋博士セミナー

飢餓におけるリボソーム生合成関連因子の活性制御機構

【日時】2019年4月17日(水)18:00~19:30
【場所】薬学部A館2階 第2会議室(エレベーター側)
【講師】中務 邦雄 博士【名古屋市立大学総合生命理学部 准教授】
▶ 添付ファイル:sminar_20190417

2018年度

Function of HIF-1 in tumor hypoxia and beyond

【日時】2018年9月21日(金)17:00~18:30
【場所】第一会議室(薬学部A館二階)
【講師】原田 浩 博士【京都大学大学院生命科学研究科 がん細胞生物学分野 教授】
▶ 添付ファイル:seminer_20180921.pdf

tRNA修飾による翻訳制御の分子基盤と その破綻によるX染色体連鎖性精神遅滞の発症機構

【日時】2018年9月18日(火)18:00~19:30
【場所】第一会議室(薬学部A館二階)
【講師】魏 范研 博士【熊本大学大学院生命科学研究部 分子生理学教室 准教授】
▶ 添付ファイル:seminer_20180918.pdf

Ribosome associated quality control (RQC) 経路の試験管内再構成から得られた新知見

【日時】2018年7月13日(金)18:00~19:30
【場所】第一会議室(薬学部A館二階)
【講師】黒羽 一誠 博士【PostDoctral fellow, Department of Cell Biology, SUNY Downstate Medical Center, Pestova lab】
▶ 添付ファイル:seminar_20180713.pdf

RNAウイルスの戦略:ポリプロテインの効率的切断

【日時】2018年5月18日(金)17:00~18:30
【場所】薬学部A館2階 第2会議室(エレベーター側)
【講師】今高 寛晃 博士【兵庫県立大学 工学研究科応用化学専攻 教授】
▶添付ファイル:seminar_20180518.pdf

ゲノムの安定性と細胞老化

【日時】2018年4月20日(金)17:00~18:30
【場所】薬学部A館2階 第2会議室(エレベーター側)
【講師】小林 武彦 博士【東京大学 定量生命科学研究所IQB(アイキィーブ)ゲノム再生分野 教授】
▶添付ファイル:Seminar_201810323.pdf

2017年度

The mitoRQC pathway -新生ミトコンドリアタンパク質の品質管理機構 –

【日時】2017年12月21日(木)18:00~19:00
【場所】薬学部A館2階 第1会議室
【講師】井澤 俊明 博士(University of Munich,Biomedical Center 博士研究員)
▶ 添付ファイル:Seminar_20171221.pdf

ミトコンドリアの機能と構造維持に必須のリン脂質生合成機構

【日時】2017年11月24日(金)18:00~19:00
【場所】薬学部A館2階 第1会議室
【講師】田村 康 博士 博士(山形大学理学部 准教授)
▶ 添付ファイル:Seminar_20171124.pdf

遺伝暗号によるmRNAの安定性制御機構

【日時】2017年4月21日(金)17:00~18:30
【場所】薬学部A館2階第2会議室(エレベーター側)
【講師】三嶋 雄一郎 博士(東京大学 分子細胞生物学研究所 助教)
▶ 添付ファイル:Seminar_20170421.pdf

2016年度

脱アデニル化によるmRNA分解速度と合成活性の調節機構

【日時】2017年2月 2日(木) 15:00~17:00
【場所】薬学部・A棟2階・第二会議室(給湯室側)
【講師】高橋 明格 先生(沖縄科学技術大学院大学 細胞シグナルユニット)
▶ 添付ファイル:Seminar_20170202.pdf

Investigating the flux of newly synthesized proteins through the network of cotranslationally acting factors

【日時】2016年11月28日(月)16:00~17:30
【場所】薬学部A館2階第2会議室(エレベーター側)
【講師】Dr. Guenter Kramer (Center for Molecular Biology of Heidelberg University (ZMBH) and German Cancer Research Center (DKFZ), Germany.)
▶ 添付ファイル:1128_Prof_Kramer_seminar.pdf

Translational capacity of a cell is determined during transcription elongation via the Ccr4-Not complex

【日時】2016年9月28日(水)16:00~17:30
【場所】薬学部A館2階第2会議室(エレベーター側)
【講師】Prof. Martine A. Collart (Department of Microbiology and Molecular Medicine, University of Geneva, Switzerland)
▶ 添付ファイル:928_Prof_Collart seminar.pdf

遺伝性皮膚疾患における新知見

【日時】2016年8月24日(水)14:00~15:00
【場所】薬学部A館2階 第2会議室
【講師】乃村 俊史 先生(北海道大学医学部皮膚科 助教)
▶ 添付ファイル:Seminar2016_08_24.pdf

網羅解析より見出された翻訳停止の普遍性とその生理学的意義

【日時】2016年8月23日(火)15:30~17:00 ※変更になりました
【場所】薬学部A館2階 第2会議室 ※変更になりました
【講師】茶谷 悠平 博士(東京工業大学科学技術創成研究院・細胞制御工学研究ユニット博士研究員)
▶ 添付ファイル:Seminar2016_08_23.pdf

Parkin-PINK1を介するミトコンドリア ! 選択的オートファジーの実体

【日時】2016年7月29日(金)13:00~14:30
【場所】薬学部B館1階B104 第1小講義室
【講師】山野 晃史 博士(東京都医学総合研究所・ユビキチンプロジェクト 主任研究員)
▶ 添付ファイル:Seminar2016_07_29.pdf

2015年度

Non-coding repeat病の病態メカニズムとリピート関連性非ATG依存性翻訳

【日時】2016年2月17日(水) 9:00~10:30 ※変更になりました
【場所】薬学部A館1階A111 中会議室 ※変更になりました
【講師】永井 義隆 博士 【大阪大学大学院医学系研究科 神経難病認知症探索治療学 教授】
▶ 添付ファイル:Seminar2016_02_17.pdf

From cytosol to ER: Translation, translocation and modification of protein

【日時】2015年11月30日(月)14:00~17:30
【場所】生命科学プロジェクト総合研究棟(片平キャンパス)
【講師】Prof. Roland Beckmann 【Professor, University of Munich, Gene Center Biochemistry】
 稲葉 謙次 教授 【東北大学・多元物質科学研究所・生体機能分子設計分野 教授】
▶ 添付ファイル:Prof Roland Beckmann seminar.pdf

Architectural noncoding RNAによる細胞内構造構築

【日時】2015年10月30日(金)16:00~17:30
【場所】薬学部・A棟2階・第一会議室
【講師】廣瀬 哲郎 博士 【北海道大学・遺伝子病制御研究所・RNA生体機能分野 教授】

ペプチドからの難病治療薬創製をめざした創薬基盤研究

【日時】2015年8月5日(水)15:00~16:30
【場所】薬学部・A棟2階・第二会議室
【講師】林 良雄 先生 【東京薬科大学 薬品化学教室 教授】

eIF5類似タンパク質5MPによる翻訳制御

【日時】2015年6月23日(火)16:00~18:00
【場所】薬学部・A棟2階・第二会議室
【講師】浅野 桂 先生 【カンザス州立大学生物学会 教授】

人工RNAを用いて細胞の内部状態を識別する

【日時】2015年3月20日(金)16:00~18:00
【場所】薬学部・A棟2階・第二会議室
【講師】齊藤 博英 先生 【京都大学iPS細胞研究所 初期化機構研究部門 教授】

Rocaglamide A converts RNA helicase eIF4A into a sequence-specific translational repressor

【日時】2015年2月16日(金)14:00~16:00
【場所】薬学部・A棟2階・第一会議室
【講師】岩崎 信太郎 研究員 【University of California Berkeley, Nicholas Ingolia Lab】

細胞内タンパク質分解装置 プロテアソーム研究の最前線

【日時】2015年1月9日(金)16:00~18:00
【場所】薬学部・A棟2階・第一会議室
【講師】佐伯 泰 先生 【東京都医学総合研究所・蛋白質代謝研究室 副参事研究員】

2014年度

tRNAのイントロン イントロン自身、そして、スプライシング機構の多様性

【日時】2014年12月12日(金)11:00~13:00
【場所】薬学部・A棟2階・第一会議室
【講師】吉久 徹 教授 【兵庫県立大学・大学院生命理学研究科】

RNA結合蛋白質HuDによる翻訳調節メカニズムについて

【日時】2014年12月1日(月) 17:00~19:00
【場所】薬学部・A棟2階・第一会議室
【講師】深尾 亜喜良 先生 【名古屋市立大学大学院薬学研究科・衛生化学分野・研究員】

真核細胞のタンパク質合成

【日時】2014年11月17日(月) 17:00~19:00
【場所】薬学部・A棟2階・第一会議室
【講師】今高 寛晃 教授 【兵庫県立大学大学院工学研究科】

真核生物リボソームの機能を検査する仕組み

【日時】2014年9月12日(金) 17:00~18:30
【場所】第一会議室:薬学部A棟2階給湯室側
【講師】北畠 真 博士 【京都大学ウイルス研究所 助教】