更新情報

    お知らせ:2022-11-30~12-03【Japan Basic and Clinical Pharmacology Week 2022】
    第96回日本薬理学会年会・第43回日本臨床薬理学会学術総会 合同大会(JPW2022、パシフィコ横浜)におきまして、
    ・次世代の会企画シンポジウム「神経疾患によりそう薬理学の最前線と社会実装への挑戦」
    ・公募シンポジウム「レビー小体病のバイオマーカー探索と早期予測技術の新展開」
    が開催されます、ぜひご高覧ください(オーガナイザー 川畑伊知郎准教授、コメンテーター 福永浩司名誉教授)。
    https://www.congre.co.jp/jpw2022/program/index.html

    2022-09-02【日本人間ドック学会】
    日本人間ドック学会で福永先生がご登壇されました。「認知症のリスクを検知する血液中バイオマーカーの開発」

    2022-08-03【AMED橋渡し研究プログラム】
    AMED橋渡し研究プログラム(シーズB)「パーキンソン病認知症およびレビー小体型認知症による神経変性の根本治療薬開発」が採択されました。
    https://www.amed.go.jp/koubo/16/01/1601C_00025.html

    2022-07-20【川畑伊知郎准教授 研究科長賞】
    東北大学大学院薬学研究科において、川畑伊知郎特任准教授 が研究科長賞を授与されました。

    2022-06-18~21【第63回日本神経学会学術大会】
    第63回日本神経学会学術大会(東京)において「Development of peptide drug for α-synucleinopathies」(川畑伊知郎准教授)、「FABP inhibitor, BRI-601 ameliorates oligodendrocyte injury in a multiple sclerosis mouse model」(福永浩司名誉教授)についての口演を行いました。

    2022-04-01【程助教、賈研究員が着任】
    程岸君が特任助教として、賈文彬君が学術研究員として着任しました。

    2022-03-09【第95回日本薬理学会年会】
    第95回日本薬理学会年会(福岡)で開催されたシンポジウム「神経変性疾患の原因タンパク質を標的とした根本治療薬の開発戦略」(オーガナイザー:川畑伊知郎、多元研鎌形清人先生)において、齊藤祐子先生(東京都健康長寿医療センター)、鎌形清人先生(東北大多元研)、福永浩司名誉教授、川畑伊知郎准教授が講演しました。

    2022-03-05【Protein Misfolding Disease and Therapy 2022】
    国際シンポジウム「Protein Misfolding Disease and Therapy 2022」(大会長:福永浩司先生)を開催しました。

    2021-12-09【JSNP Excellent Presentation Award for AsCNP】
    川畑伊知郎特任准教授が 7th Congress of Asian College of Neuropsychopharmacology (AsCNP) の発表演題において JSNP Excellent Presentation Award for AsCNP を受賞しました。
    Ichiro Kawahata and Kohji Fukunaga. Impact of fatty acid-binding protein 3 and dopamine D2 receptors in Lewy body diseases. 7th Congress of AsCNP, Singapore, October 22-23, 2021 (online).

    2021-12-05【日本脳科学会奨励賞】
    博士課程4年生の賈文彬さんが第48回日本脳科学会において日本脳科学会奨励賞を受賞しました。
    Wenbin Jia, Takuya Sasaki, Ichiro Kawahata, Kohji Fukunaga. Dopamine D2 Receptor/FABP3 Signaling Mediates Nicotine-Induced Addiction. 第48回日本脳科学会(浜松)、2021年12月4日~5日、演題番号7
    (研究内容概要) https://link.springer.com/article/10.1007/s12035-020-02228-2

    2021-08-27【川畑伊知郎特任准教授 東北大学ビジネス・インキュベーション・プログラム】
    川畑伊知郎特任准教授と福永浩司名誉教授らは、パーキンソン病やレビー小体型認知症に代表されるレビー小体病の原因タンパク質αシヌクレインの新たな伝播機構を標的とし、その細胞内取り込みや伝播を根本的に予防可能な中分子治療薬の開発に成功、東北大学ビジネス・インキュベーション・プログラム(以下BIP)に採択されました。BIPによる実用化促進により、新規治療薬を広く患者様にお届けできるよう研究開発を加速いたします。
    東北大学 プレスリリース・研究成果 (https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/08/press20210827-03-BIP.html)

    2021-06-29【プレスリリース】
    様々な神経変性疾患では、共通して変性タンパク質の凝集体が神経細胞内に蓄積することで神経細胞死を起こします。東北大学大学院薬学研究科の福永浩司名誉教授と川畑伊知郎特任准教授 は低分子化合物 SAK3 を開発し、SAK3 は記憶形成に関与する神経伝達物質アセチルコリン(ACh)の遊離を高めることで認知機能を改善することを 2017 年に報告しました。今回、SAK3 が変性タンパク質を分解する装置プロテアソームを活性化して、神経細胞内の変性タンパク質を除去することを新たに発見しました。さらに、SAK3 が神経細胞のプロテアソームを活性化して変性タンパク質の分解を促進する機構を明らかにしました。本研究成果は、神経変性疾患の原因となるアミロイドベータタンパク質、シヌクレイン、ハンチンチン、タウタンパク質などの変性タンパク質の分解を促進して、神経細胞死を防ぐことにつながります。詳細は下記のサイトをご参照ください。
    東北大学プレスリリース - http://www.pharm.tohoku.ac.jp/file/information/20210629.pdf
    日本経済新聞 - https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP613506_Z20C21A6000000/
    QLifePro - 医療従事者の為の医療総合サイト - http://www.qlifepro.com/news/20210630/alz-sak3.html

    2021-04-28【博士課程2年生王昊陽さん 小林財団奨学生】
    博士課程2年生の王昊陽さんが公益財団法人小林財団奨学生に採択されました。

    2021-04-14【福永浩司名誉教授 NEPカタライザー最優秀賞】
    研究開発型スタートアップ支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)の最終成果発表会において、福永浩司名誉教授がNEPカタライザー最優秀賞を受賞しました。

    2021-03-24【プレスリリース】
    認知症やアルツハイマー病などの神経変性疾患には、液-液相分離する「相分離タンパク質」の関与が明らかとなってきました。液-液相分離とは、タンパク質が低い濃度で分散している液相中に、タンパク質の密集した液相が形成される現象です。タンパク質が一時的に密集することで、高効率な化学反応が可能となりますが、同時に、疾患の原因となる不溶性の凝集体が形成されるリスクがあります。東北大学多元物質科学研究所の鎌形清人准教授、東北大学薬学研究科の川畑伊知郎准教授、福永浩司教授、富山大学学術研究部薬学・和漢系の池田恵介准教授、および産業技術総合研究所人工知能研究センターの亀田倫史主任研究員らの研究グループは、相分離タンパク質を制御するペプチドの効率的な探索法として、液-液相分離を制御できるアミノ酸の探索を行い、効果の出たアミノ酸を含むペプチドを設計する方法を考案しました。この方法により、神経変性疾患に関与するタンパク質FUSの液-液相分離や固体状の凝集体形成の制御にも成功しました。今後、疾患に関与する相分離タンパク質を標的とした創薬への応用が期待されます。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP607240_U1A320C2000000/

    2021-03-24【博士課程3年生賈文彬君 大塚敏美育英奨学財団奨学生】
    博士課程3年生の賈文彬君が公益財団法人大塚敏美育英奨学財団奨学生に採択されました。

    2021-03-19【福永浩司教授 最終講義】
    東北大学での長年にわたる薬理学研究の功績を称え、福永浩司教授の最終講義が行われました。福永浩司教授は4月より名誉教授となられます。動画はYouTubeでご覧いただけます。YouTube動画URLはこちら https://youtu.be/k_D4iAThB1I

    先進脳創薬講座のサイトです

    2021-03-09【福永浩司教授 名誉会員】
    第94回日本薬理学会年会において、福永浩司教授 が薬理学会名誉会員に任命されました。
    詳細はこちら https://pharmacol.or.jp/outline/meiyo

    2021-03-08【川畑伊知郎特任准教授 日本薬理学会学術奨励賞】
    第94回日本薬理学会年会において、川畑伊知郎特任准教授 が第36回日本薬理学会学術奨励賞を受賞しました。
    詳細はこちら https://pharmacol.or.jp/award/bounty

    先進脳創薬講座のサイトです

    2021-01-21【学部4年生関森智紀君 優秀発表賞】
    薬学研究科・創薬科学科4年次英語発表会において、学部4年生の関森智紀君 が優秀発表賞を受賞しました。
    詳細はこちら http://www.pharm.tohoku.ac.jp/file/information/20210122.pdf

    2020-11-11【川畑伊知郎特任准教授 若手優秀発表賞】
    The 14th International Conference on Protein Phosphatase において、川畑伊知郎特任准教授 がThe Young Investigator Awardを受賞しました。

    2020-10-12【川畑伊知郎特任准教授 西宮機能系基礎医学研究助成基金】
    第71回日本薬理学会北部会において、川畑伊知郎特任准教授 が西宮機能系基礎医学研究助成基金を授与されました。

    2020-07-15【川畑伊知郎特任助教 東北大学大学院薬学研究科研究科長賞】
    東北大学大学院薬学研究科において、川畑伊知郎特任助教 が研究科長賞を授与されました。