MB&M 代謝制御薬学分野 東北大学大学院薬学研究科 生命薬学専攻

微量元素・活性種の代謝を分子レベルで理解し、制御する方法を創薬につなげる
微量元素・活性種の代謝を分子レベルで理解し、制御する方法を創薬につなげる
  • 写真01
  • 写真03
  • 写真02
What's New
2022.08.01
「本庄八郎記念お茶財団」プロジェクトがスタートしました。
プロジェクトの概要ページを更新しました。
2022.07.16
AMED「新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業」プロジェクトがスタートしました。
プロジェクトの概要ページを更新しました。
2022.07.14
The 8th International Symposium on Metallomics(ISM-8)にて、B6 名取 萌花さんがメタロミクスアワードを受賞しました。
2022.06.27
インスリン分泌に対するセレンと水銀の効果に関する論文がBPB Reportsに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2022.06.05
ドイツ・アーヘンで開催されたThe International Conference of Trace Elements and Minerals 2022 (ICTEM)にて招待講演を行いました。
2022.05.07
代謝制御フォーラム2022を行いました。M2 工藤 琉那さんが最優秀研究発表賞(修士以上部門)を、 B6 名取 萌花さんが優秀研究発表賞(修士以上部門)を、B4 奈良 みゆきさんが最優秀研究発表賞(B4部門)を、B6 名取 萌花さんとB4 市川 敦也くんが優秀質問賞 (それぞれ修士以上部門とB4部門) を受賞しました。
副賞は代謝制御オリジナル白衣でした。
2022.04.01
生命金属科学プロジェクト(生命金属科学A02)がスタートしました。
プロジェクトの概要ページを更新しました。
2022.04.01
AMED「橋渡し研究戦略的推進プログラム」プロジェクトがスタートしました。
プロジェクトの概要ページを更新しました。
2022.04.01
メンバーを更新しました。
2022.04.01
外山喬士先生が講師に昇任されました。
2022.03.23
インスリン分泌に必要なセレンの働きについてプレスリリースを行いました。
東北大学2021年のプレスリリース・研究成果

プレスリリースページを更新しました。
2022.03.11
インスリン分泌とセレノプロテインP発現に関する論文がFree Radical Biology & Medicineに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2022.03.04
セレンの摂取量と適正範囲に関する総説がEnvironmental Researchに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2022.03.04
「第2回レドックスR&D戦略委員会 春のシンポジウム」を当研究室が主催しました。
新学術領域研究・生命金属科学と学術変革領域研究
(A)・硫黄生物学、東北大学大学院薬学研究科との共催として開催し、学術交流を行いました。
2022.03.02
自己免疫性脳脊髄炎とセレノプロテインPに関する論文がAmerican Journal of Physiology-Cell Physiologyに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2022.02.16
セレノプロテインPと褐色脂肪に関する論文がCell Reportsに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2021.12.25
第8回若手学生のための研究者育成道場にて、M1 工藤 琉那さんが優秀発表賞を受賞しました。
2021.10.28
メタルバイオサイエンス研究会2021にて、B5 杉浦 ひかりさんが学生賞を受賞しました。
2021.10.09
第3回代謝制御フォーラム2021を行いました。M2 羽深 友哉くんが最優秀研究発表賞(修士以上部門)を、B5 名取 萌花さんが優秀研究発表賞(修士以上部門)を、B4 秋場 湧太くんが最優秀研究発表賞(B4部門)を、B4 山下 真優さんが優秀研究発表賞(B4部門)を、M2 小菅 将斗くんとB4 秋場 湧太くんが優秀質問賞を受賞しました。副賞は代謝制御オリジナルTシャツでした。
2021.10.01
メンバーを更新しました。
2021.10.01
学術変革領域研究(A) 「新興硫黄生物学が拓く生命原理変革(硫黄生物学)」がスタートしました。
プロジェクトの概要ページを更新しました
2021.09.10
フォーラム2021 衛生薬学・環境トキシコロジーにて、M2 羽深 友哉くんが実行委員長賞を、M1 工藤 琉那さんがフラッシュプレゼンテーション賞を、B5 名取 萌花さんが新人賞を受賞しました。
2021.09.02
ビタミンE発見100年を記念したFree Radical Biology and Medicineの特集号に総説が掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2021.07.09
第48回日本毒性学会学術年会にて、M1 工藤 琉那さんが学生ポスター発表賞を受賞しました。
2021.07.01
メンバーを更新しました。
2021.06.18
セレノプロテインPの発現を低下する新規lncRNA(L-IST)の論文発表についてプレスリリースを行いました。
東北大学2021年のプレスリリース・研究成果
東北大学2021年のプレスリリース(英語版)・Research News
日本の研究.comプレスリリース
プレスリリースのページを作りました。
2021.06.18
セレノプロテインPの発現を低下する新規lncRNA(L-IST)に関する論文が Nucleic Acids Research に掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2021.05.28
セレノプロテインPのセレン運搬作用に関する総説がFrontiers in Nutritionに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2021.05.08
第2回代謝制御フォーラム2021を行いました。M1 工藤 琉那さんが最優秀発表者賞と優秀質問者賞を、M2 水野 彩子さんとM1 堀内 悠世くんが優秀発表者賞を受賞しました。賞品は代謝制御オリジナルトートバックでした。
2021.04.23
脂質酸化と適応反応に関する総説がArch Biochem Biophysに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2021.04.13
日本薬学会第141年会優秀発表賞にて、創薬科学科B4 工藤 琉那さんが口頭発表の部で、M2 市川 貴之くんがポスター発表の部で学生優秀発表賞を受賞しました。
2021.04.01
メンバーを更新しました。
2021.03.25
60th SOT 2021の SOT/JSOT 合同シンポジウムにて招待講演を行いました。
2021.03.04
第1回レドックスR&D戦略委員会にて講演を行いました。
2021.01.23
生命金属科学 領域会議第1回地方巡業(仙台)を行いました。
2020.12.03
「生命金属科学」研究最前線ビデオシリーズ セレンの動態と機能 を作成しました。
2020.11.14
第1回代謝制御フォーラム2020を行いました。M1 羽深 友哉 くん と 創薬科学科B4 工藤 琉那 さん が優秀発表者賞を、創薬科学科B3 池田 峻也 くん が優秀質問者賞を受賞しました。賞品は代謝制御オリジナルマグカップでした。
2020.11.06
生命金属に関する合同年会2020(ConMetal 2020)にて、D1 星 尚志 さん が若手優秀研究賞(閔賞)を、創薬科学科B4 工藤 琉那 さん がRSC Metallomics Awardを受賞しました。
2020.11.03
第59回日本薬学会東北支部例会にて、薬学科B4 杉浦 ひかり さん が優秀ポスター賞を受賞しました。
2020.11.02
フォーラム2020衛生薬学・環境トキシコロジーにて、外山 喬士 助教 が金原賞を受賞しました。
2020.11.01
メンバーを更新しました。
2020.10.01
研究室の機器類を掲載しました。
2020.07.01
第47回日本毒性学会学術年会にて、D1 星 尚志 さん が優秀研究発表賞を受賞しました。
2020.06.03
AMED「循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業」のプロジェクトを開始しました。
2020.05.30
日本生化学会東北支部 第86回例会にて、M1 水野 彩子 さん が優秀ポスター賞を受賞しました。
2020.04.24
斎藤教授と外山助教の新学術領域研究「生命金属科学」プロジェクトがスタートしました。
プロジェクトの概要を更新しました。
2020.04.01
メンバーを更新しました。
2020.03.01
セレノプロテインPに関する総説がBiological and Pharmaceutical Bulletinに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2020.02.01
ビタミンEに関する総説がビタミンに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2020.02.01
セレノプロテインPに関する総説がJ Biochemに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2020.01.11
第31回ビタミンE研究会にて、外山 喬士 助教が研究奨励賞を受賞しました。
2020.01.10
セレノプロテインPに関する総説がJ Clin Biochem Nutrに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2019.12.21
第41回東北薬学セミナーにて講演を行いました。
フォトページを更新しました。
2019.11.29
International Symposium on Pharmaceutical Sciences in Sendai 2019にて講演を行いました。
フォトページを更新しました。
2019.11.08
弘前大学において行われた第20回 脳研×高度先進×COI合同セミナーにて講演を行いました。
フォトページを更新しました。
2019.10.29
メタルバイオサイエンス研究会2019にて、M2 星 尚志 君がプラズマ分光分析研究会発表賞を受賞しました。
2019.10.25
セレノプロテインPに関する総説が生化学に掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2019.10.01
メンバーを更新しました。
2019.10.01
M2 星 尚志 君が日本学術振興会 特別研究員 DC1 に採択されました。
2019.09.28−29
研究室旅行で宮城オルレ 奥松島コース(10キロ)を回りました。
2019.09.12
東北大学・カロリンスカ研究所の合同シンポジウム1st STINT-JSPS Joint Symposiumにて研究発表を行いました。
2019.08.31
フォーラム2019 衛生薬学・環境トキシコロジーにて、M2 星 尚志 君が日韓次世代シンポジウム ポスターセッション Best Poster Awardを受賞しました。
2019.08.23
英国アストン大学にて、Japan-Aston symposium on lipid oxidation in inflammation合同シンポジウムを行いました。
2019.07.30-31
オープンキャンパスで最先端研究紹介を担当しました。
2019.07.12
第166回東北大学サイエンスカフェを研究室で担当しました。
フォトページを更新しました。
2019.07.09
講師にPeter Nagy先生をお迎えし、第556回薬学研究科セミナーを開催しました。
フォトページを更新しました。
2019.07.01
研究室紹介が生化学に掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2019.06.28
第46回日本毒性学会にて、外山 喬士 助教が奨励賞を、M1角田 洋平 君が学生ポスター賞を受賞しました。
2019.07.05
斎藤教授らの酸化DJ-1の高分子化に関わる論文が、ACS omegaに掲載されました。
主な研究業績ページを更新しました。
2019.07.05
2019年度 創薬化学科 4年次英語での課題研究発表会にて、水野 彩子 さんが優秀ディスカッション賞を受賞しました。
2019.07.05
日本薬学会にて、M2 星 尚志 君が優秀発表賞を受賞しました。
2019.07.05
研究室でお花見をしました。
2019.04.01
代謝制御薬学分野ホームページがオープンしました。